内浦山県民の森
アイコン  内浦山県民の森ってどんな所?
アイコン  内浦山県民の森の自然環境
アイコン  園内案内図
アイコン  内浦山県民の森の四季
アイコン  施設のご案内
アイコン  森の宿せせらぎご利用案内
アイコン  その他の施設のご案内
アイコン  イベント・体験教室のご案内
アイコン  交通アクセス
アイコン  ブログ
アイコン  リンク
アイコン  HOME


内浦山県民の森
管理事務所


299-5502
千葉県鴨川市内浦3228
TEL 04(7095)2821
FAX 04(7095)2822

利用時間
8:30〜16:30

(但し宿泊施設利用者は除く)


春
ライン

内浦山県民の森の四季

内浦山県民の森の春


アセビやキブシ、スミレなどの早春の花が咲き始めると、間もなくマメザクラやヤマザクラ咲き出し、ソメイヨシノが咲く頃には中央広場一帯が華やかな雰囲気に包まれます。ウグイス、メジロ、ヤマガラなど小鳥たちも子育ての時期に入り、木々の枝先で盛んに囀っています。
SPACE 5月の連休の頃は山一面が明るい萌え木色の染まり、一段と美しさを増してきます。この頃には、オオルリ、サンコウチョウ、ホトトギス、など南方から渡って来た夏鳥たちの美しい声や姿を鑑賞することが出来ます。春もたけなわになるとフジ、ハコネウツギ、ヤブデマリ、ジャケツイバラなど鮮やかな花が次々と咲いてきます。

内浦山県民の森の夏


初夏には木々の色が一段と濃くなり、深い森林の様相を呈してきます。小鳥たちも盛んに活動していますが、やがて子育ても終わり、囀りも少なくなってきます。木の色はウツギ、エゴノキ、ミズキなど白い花が目立ちますが、ピンクのシモツケの花が色どりを添えています。
SPACE ヒメハルゼミが鳴き出すと、暑さも日毎に増してきて、タマアジサイやクサアジサイが咲き、オニヤンマやギンヤンマなどが飛びかっています。キャンプ場ではカラフルなテントが立ち並び、子供たちのにぎやかな声が響いています。

内浦山県民の森の秋


遊歩道や林道沿いでは、キハギ、ノコンギク、ホトトギス、リンドウなど可憐な花がひときわ目立ちます。ムラサキシキブ、ガマズミ、アケビなどの木の実が美しく色づいてくると、サクラ類の紅葉が始まり、イロハカエデやウリカエデ、ハゼノキなどが樹林に彩りを添えています。

内浦山県民の森の冬


初冬にはツグミ、ジョウビタキ、アカハラ、ルリビタキなど冬の渡り鳥が姿を現します。ログキャビン周辺ではサザンカ、ツバキ、ウメなどが咲き、冬枯れの景色に花を添えています。1月になると林道の南斜面ではニホンズイセンが咲き出し、2月の最盛期には甘い香りを漂わせなが
SPACE ら、斜面一面が花で埋まります。奥谷ダムではオシドリやマガモなどが水面で群れています。

縦ライン
SPACE このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は千葉県またはその情報提供者に帰属します。